アバター画像

家具の改修

2017年3月19日(日) | 日常 |

先日、モデルハウスの2階テラスを掃除していた際
水をまいたところがやけに明るいなと思ったら

虹が

一瞬でしたが少しラッキーでした。

光が差し込む2階テラスの窓は
毎日の雲行きの観察や、天体観測や、日光浴にもいいですね。

植物がよく育ちます。

————————————–

さて、金曜日

展示場で使用している家具を移動させるため
少しお手入れをしました。

 

今回お手入れしたのはこちら

重厚な色合いと細やかな木目調が特徴的なヴィンテージのチェスト。

取手の部分も指先がなじみやすいよう
内側にゆるい曲線を描いているところが素敵。

 

ちなみに「アンティーク」と「ヴィンテージ」
このふたつの違いをご存じでしょうか?

「アンティーク」はフランス語で「骨董品」という意味で製造から100年以上経ったものを指すのだそうです。

一方「ヴィンテージ」は100年は経っていないものの時間の経過とともに味わいの増すものを指すのだそう。

確かに古着のことは「ヴィンテージ」と呼びますが
古いお着物のことは「アンティーク」と呼びますね。

明確な定義はなくアメリカが1934年に定めた
通称関税法によってこのように言われているそう。

今までなんとなく使用していましたが
ちょっと意識してみたいです。

 

こちらのヴィンテージのチェストは
天板部分に色むらや焦げ、傷があったため
「味」として残すのもいいのですが試しに補修してみました。

 

まずは表面の塗装と傷を研磨していきます。

インテリアにこだわりの深い薮井が
傷の部分を中心に優しく削っていたところ

「いや、ちゃうって」と

お手本を見せてくれた大河原。

サンダーを上から押し、体重をかけながら
全体的に均等に削っていきます。

 

削っている様子は職人さながらの貫禄ですが
シャイなため写真であまり公開できないのが残念。

 

だいぶ削りましたがきれいな木目は残ったまま。

すごい!

 

合板に木目シートを張った化粧合板ですと
木目がなくなり合板が露出してしまうので研磨はご注意ください。

その後細かい目のペーパーやすりで
さらにつるつるに削り

人と比較すると結構大きいチェスト。
全体を削っていくのも一苦労です。

 

オスモのクリアで塗装してくれたのは
最近ブログの登場率が高い
ライフアップ担当の星合です。

刷毛とウェスで塗り込んでいきます。

丁寧な仕事といつも楽しいトークでさくさく進めて

根気強く磨き上げ

きれいに仕上がりました!

 

以前の色むらも全くなくなりましたが
今回は天板しか研磨していないので
多少側面との色の違いは気になるものの
DIYにしては充分な出来栄え。

こちらのチェストは豊中モデルハウスへ
引っ越す予定です。

気になる方はぜひ実物を見にいらしてください。

補修中、応援してくれた松田と坂口。

素敵な笑顔です。

少し古くなったインテリアを
DIYで補修してみるものいいですね。

ぜひチャレンジしてみてください!

アバター画像

守山区K様邸。上棟。

2024年4月22日(月) | 未分類 |

こんにちは 名古屋オフィス 小森です 守山区で建築中のK様邸 上棟いたしました K様と一緒に検討していきました図面が いよいよカタチになっていきます 分譲地の一画での建築ですが 周辺もお家が立ち並び 新しいご家族同士、ご→続きを読む

アバター画像

D’S STYLE marché in TOYONAKA

2024年4月21日(日) | 未分類 |

  みなさま、こんにちは!お久しぶりです。 4月20日、21日と2日間に渡り、豊中モデルハウスにてマルシェイベントを開催いたしました! 沢山のオーナー様やお客様がお越し下さり、土間には見たことのない量の靴がずらっと並んで→続きを読む

閉じる
NEWS
閉じる
  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森岩手宮城
    秋田山形福島
  • 甲信越エリア
    新潟長野山梨
  • 関東エリア
    東京|神奈川|埼玉
    千葉|茨城|栃木|群馬
  • 中部 / 東海エリア
    静岡|愛知|岐阜
    富山|石川|福井
  • 近畿エリア
    三重滋賀|奈良|京都
    大阪|兵庫|和歌山
  • 中国エリア
    鳥取島根岡山
    広島|山口
  • 四国エリア
    徳島香川
    愛媛|高知
  • 九州エリア
    福岡|佐賀長崎
    熊本大分宮崎
    鹿児島