そろそろ何か作らせてほしいなあ
って、正直僕は思っています(笑)vol.1

DATA:2017年8月完成 大阪府高槻市 I様邸 Shed/Style@HOME (3.0×5.0 PLAN+ロフト)

その後の暮らし(前編)

普通の家はイヤだと思っていた元現場監督の夫と小学校の先生をしている妻、軽い気持ちで足を運んだイベントで出会ったD’S STYLE。 入居して2年、4歳と1歳という二人の子どもに恵まれた賑やかな4人家族のその後の暮らしをお伺いしてきました。

見たことのない家だった。

:元々は、この家と同じ地域にある賃貸マンションに住んでいました。将来的に一軒家には住みたいと思っていたんですが、「家賃を払っているより、ローンとして払う方がいいよね。どうせ払うなら早いほうがいいよね」って妻とは話していたんです。
:そういうタイミングでD’S STYLEの「ライフスタイル展」を知ったんです。近くのモールでの開催だったので、まだ建てるとも何とも考えてなかったんですが、行ってみることにしたんです。
:うん、とりあえず参考までに行ってみようか、って感じでしたね。
:そしたら、「あ!これはいい!」って感じになったんです。まあ、二人とも元々「普通の家はイヤだな」というのはありましたから。
:僕は、今は役所で働いていますけど元は戸建ての現場監督でした。だから仕事上、たくさんの家は見てきたんですけど、D’S STYLEの家は、まさに見たことのない家でした。
:D’S.STYLEスタッフの対応もいい感じで、次の日にモデルハウスを見学…本物を見たらもう「建てたい!」ってなっていました。
:既に住んでいらっしゃるオーナーさんのところへ見学会にも行きましたね。実際に見てみると、これはすごいな…って僕も思いました。以前に大きな住宅イベントに行って、いろんなメーカーさんの展示を見たこともあったのですが、まあ、大手のハウスメーカーが揃って設備や建材もいいものを使っているのわかるんですけど、価格的には全く現実的とは思えなかったんですよね。
:そうなんです。でもD’S.STYLEならお金の面でも私たちにとっては十分現実的だったんです。
:お金の面はもちろん、二人ともD’S.STYLEの家が完全に気に入ってしまって、他には見に行くこともなく契約しました(笑)。
:土地探しは、なかなか見つからなくて…
:自分たちで近所でたまたま売り出している土地を見つけました。条件付きの土地だったんですが、D’S.STYLEにお願いしたら交渉して条件をハズしてもらえて、この土地にできました。

マンションに挟まれた立地。

:家のプランとしては、「カタナガレ」というカタチです。普通の家は横から光を入れるんですが、D’S.STYLEの場合は両側がこんな風にマンションに挟まれていようが、全く平気でしたね。
:マンションから見えないよう窓の位置も工夫してもらってます。 あとは、庭を造るか、離れにするかとも迷ったんですけど、この土地は細長いこともあって、設計上、離れの部分に光が採り込みにくいそうなんで、庭をつくることに落ち着きました。
:庭で過ごすときに外からの目線が気にならないようにウッドフェンスで囲ってもらって、ウッドデッキ付きの庭にしてもらいました。
:夏は子どものプールとかをしても周りの目も気になりませんし、いい感じで使えていますよ。他に注文したところといえば、キッチンですね。レンジフードを上から吊り下げ式のものにして、完全にオープンにしてもらいました。とても広々していいですね。
:台所以外は、ほとんど提案いただいたプランに沿っていますね。土地の形や立地を考慮して、ホントにいい感じで提案して下さったなあ、と思いますね。

後編に続く・・・