会話していなくても気配で安心できるお家。それが D’S でした。

M様

この度は、すてきなお家を建てて下さり本当にありがとうございました。
あの時 D’S のことを知らずに出会っていなかったら、いまもまだお家を建てる決心はつかずにいたと思います。

私たちの D’S との出会いは、資料請求をしたたくさんの郵便物の中でした。
小さな頃から一戸建てをと夢をみていた主人と、一戸建ては家族が感じられないからイヤだと思っていた私。夢のマイホームの話を2人ですることがあっても「夢」だけで「現実」の話ではなく、なんとなく賃貸のマンションに住んでいました。

子どもが成長していくにつれて、やっぱりマイホームを!!と思い、色んな会社のパンフレットを資料請求していくなかで、「これっ!!」「ここの会社で建てたい!」「もうこのお家しかない!」となったのが D’S でした。

はじめて豊中のモデルハウスの中をみさせて頂いたときの衝撃と感動は今でも鮮明に覚えています。
戸建てのただの四角のお家なのに中に入れば自然の光が入り、ただ家にいるだけなのに光から季節や時間までもが感じられ、どこにいても家族が感じられて、会話していなくても気配で安心できるお家。それが D’S でした。

帰り道の車の中で主人とやっとみつけたねと話し、もう D’S 以外で建てることは考えられませんでした。
いまこうして振り返ってみても、本当によかったと思うことばかりです。

私たちのお家づくりに関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様のお陰で、はやく帰りたい!と思うほど家にいる時間が好きになるお家に住むことが出来ました。
まだまだ完成ではない我が家を「あぁ〜でもない、こうでもない」と相談しながら楽しんで作っていきたいと思います。