D’S STYLEに出会えたから、家を建てたんです。vol.2

緑に囲まれた暮らしに目覚めた。

ご主人:これからは庭の緑をもう少し増やしたいなと思ってます。家を建てるまでは全く興味はなくて、シンボルツリーすら知らなかったんですけど。北欧家具と同じように、調べていたらどんどん知識が深まるから興味が広がって、すっかり庭づくりにはまっちゃいました。

奥 様:アオダモからはじまって、ナツハゼを植えたり、岐阜砂利を敷いたり、石を置いたりね。

ご主人:参考にしてる本を見ながら、どんなモノを使っているのかを真似たりします。でも、全体のバランスを決めるのは全部妻。僕が最初にやってたら「センスない」って言われたんで(笑)。

奥 様:だって本当に変だったから(笑)。

ご主人:1枚30kgもする石を並べ直したりもしたよね。同じ木でも植える場所の日当たりとかの環境によって育ち方が全く変わるので、自分の好きな木をポンポン植えるわけにはいかないんですよね。植えた後にどう綺麗に育てるかが大切ですから。でもそこが楽しいんです。

試行錯誤した階段。

ご主人:階段や廊下の手すり部分は、椅子の座面にも使われる頑丈なペーパーコードを自分で巻きました。強度も十分だから子どもの転落防止になるし、日が射したときの陰影も綺麗だろうなと思って。2階の廊下の手すりは直線でスムーズに巻けたんですが、1階の手すり部分は斜めだし真ん中に支柱があるから時間がかかりました。

奥 様:何回もやり直してたよね。引き渡してからずーっと専念してて、すごい集中力でした。

ご主人:納得いくまで試行錯誤を繰り返して、今の状態になるまで一ヶ月くらいかかったかもね。その分、出来栄えには満足してます。でももう一度やれるかと言われたら、しないかな(笑)。

 

住み心地も、使い心地もいいです。

奥 様:保温力がすごいから、冬場はエアコン1台で大丈夫でした。お義父さんが遊びに来てたときに、暖房切った後しばらくして家に入ったら「嘘だろまだ暖かい!」と驚いてたくらいで。

ご主人:夏場は流石に2階のエアコンもつけたけど、ちゃんと保冷力もあるよね。

奥 様:冬は暖かいし、夏も冷気は行き渡るし、快適です。

ご主人:これはアパートに住んでたときの経験談なんですけど、靴脱ぐときとかに玄関が狭いと渋滞するんですよ。だから土間があることで生まれる開放感はもちろん、そういう使い勝手も優れているから、今はストレスフリーですね。

奥 様:玄関を入ってすぐに土間収納があるから、食料品とか買った物をすぐに置けるからすごく楽です。荷物を一回下ろして、靴を脱いで、もう一回荷物を持って……っていう手間がなく、靴を履いたまま運べるので。

ご主人:それから子どもが土や草をつけたりとかで汚れて帰ってきた時に、土間で汚れを落として着替えさせたりできるのがいいですね。D’S STYLEのオーナーさんの中には、プランをアレンジして土間から一直線にバスルームに行けるようにしている家もあって、それもいいなあと思いました。

これからのタノシミ。

奥 様:キッチンの背面に飾り棚をつけたいんです。最初から付けたかったんですけど、優先順位的にお庭づくりが先になったんで。

ご主人:寝室も手付かずだから、ベッドを置いて安らげる空間にしたいです。子どもからのリクエストがあったら、ゆくゆくは子ども部屋に間仕切りをつけてもいいし。あとは雨の日が不便なので、アプローチ部分にパーゴラをつけたいですね。

奥 様:お庭もまだまだこれからだしね。予算と相談しながらですが、これからもやりたいことが次々生まれてくるだろうし、それを出来るのがこの家の楽しいところだと思います。

おうちづくりを考えている方にヒトコト

大事なのは、情報量。まずは建てる前から、自分たちが住みたい家を実現するためにいろんな情報を仕入れることが大事だと思います。例えばこの家みたいにリビングを羽目板天井にしたりと、具体的に「こうしたい」というアイデアはあらかじめ注文しないと難しいですから。D’S STYLEに住むオーナーさんのインスタを見ると、同じプランの家でも住んでいる人によって個性が全然違うんですよ。いろんな工夫をされているので、すごく参考になります。そして、モデルハウスには絶対足を運んでほしい!私たちも見学に行ったときに、コンセントの位置とか色々アドバイスを聞くことができましたし。もちろん実際に住んでみないと分からないところもありますが、自分の理想の家づくりのために情報をたくさん仕入れて、暮らしのイメージをじっくり固めていくといいんじゃないかな。

閉じる
  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森岩手宮城
    秋田山形福島
  • 甲信越エリア
    新潟長野|山梨
  • 関東エリア
    東京|神奈川|埼玉
    千葉|茨城|栃木|群馬
  • 中部 / 東海エリア
    静岡|愛知|岐阜
    富山|石川|福井
  • 近畿エリア
    三重滋賀|奈良|京都
    大阪|兵庫|和歌山
  • 中国エリア
    鳥取島根岡山
    広島|山口
  • 四国エリア
    徳島香川
    愛媛|高知
  • 九州エリア
    福岡|佐賀長崎
    熊本大分宮崎
    鹿児島