「家の力」ってホントにすごいんだ
って改めて感じていますね。vol.1

DATA: 2016年9月完成 兵庫県川西市 M様邸 BASIC (3.0x5.0 PLAN)

その後の暮らし(前編)

自身も設計の仕事をしていて、家を建てるのが夢だったという夫。たくさんの物件を見た中でその目に留まった、D’S STYLE。
初めは乗り気ではなかった妻。長男と入居してから生まれた娘。4人になった家族のその後の暮らしをお伺いしました。

カッコいいとは思ったんですが、 そこで自分たちが生活している イメージが全然湧かなくて…。

:元は、私の両親がマンション暮らしをするというので空いた実家に私たちが住まわせてもらっていたんです。台所と和室とリビングがある「昔ながらの家」という感じの場所でしたね。
:でも僕が「自分だけの一戸建てを建てたい」という夢がもともとあったので、あれこれネットで調べるようになっていたんです。その中で目を留めたのがD’S STYLEだったんです。吹き抜けがあったりデザイン的にいいな、と思ったんですよね。
:それから、完成見学会に行ったよね。
:そうそう。そこでD’S STYLEに出会ったんです。他の会社のモデルハウスは見て回ってたんですが、D’S STYLEの家を見てしまった後では、他のはもう印象に残らなくなってしまいまして(笑)。でも妻は、初め全然乗り気じゃなかったんですよ。
:なんというか、カッコいいとは思ったんですが、そこで自分たちが生活しているイメージが全然湧かなくて…。
:じゃあ、実際に住んでいるところを見せてもらおうと「きくみるはなす見学会」に行ったんですよ。ここと同じ地域に住んでいるOBさんの家だったよね。
:ここと同じ土間が広いタイプの家だったんですが、何とも言えず開放的で…実際に「こうやって住めばいいんだ!」っていう参考にもなりましたし。
:その頃からですね、ようやく妻が乗り気になってくれたのは(笑)。やっぱり実際に住んでおられる方の家を見たり、話を聞いてみると変わりますよね。ちなみにプランがいろいろある中でも「やっぱり見学会でみたプランがいい!」ってそのままで決まりました。相当、その時の印象が強かったんでしょう。

不動産屋さんより詳しくなった。

:土地探しは、D’S STYLEにお願いする方が多いのかもしれませんが、私たちは自分たちで調べたり、不動産屋さんを回って探したんです。
:予算が少なかったのもありますし、自分たちで手の届く予算に収まるところをまず探そう…という感じでしたね。
:もう夫が相当調べてくれましてね(笑)。もう「不動産屋さんより詳しい」というところまで知識をつけてくれたんです。
:そうやって見つけたのが「建築条件付き土地」だったんです。「この会社で家を建てて下さい」と、決まっているタイプの場所ですね。でも、僕らはD’S STYLEで建てたいですから、交渉して条件をハズしてもらってD’S STYLEにお願いしたんです。
:プランを決めてからは、夫がスタッフさんと相談してどんどん話を進めていたんです。建築の仕事をしているだけに専門用語が飛び交って私にはもうチンプンカンプン…。でも途中でスタッフさんが、私がポケーっとしているのに、気づいてくれて噛み砕いて話してくれるようになって嬉しかったです。。
:確かにそうかも…だって話が早かったもんで(笑)。
:夫はもともと無口であまり意見を言わない人なのに、いざ「自分たちの家」となると、急に積極的になったんですよね。
:そりゃ、自分の家をつくるのは夢だったんですから。納得いくようにこだわりたくなりますよね。

つづく…

閉じる
  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森岩手宮城
    秋田山形福島
  • 甲信越エリア
    新潟長野|山梨
  • 関東エリア
    東京|神奈川|埼玉
    千葉|茨城|栃木|群馬
  • 中部 / 東海エリア
    静岡|愛知|岐阜
    富山|石川|福井
  • 近畿エリア
    三重|滋賀|奈良|京都
    大阪|兵庫|和歌山
  • 中国エリア
    鳥取島根岡山
    広島|山口
  • 四国エリア
    徳島香川
    愛媛|高知
  • 九州エリア
    福岡|佐賀長崎
    熊本|大分宮崎
    鹿児島