固定概念をくつがえす愛知県初の
D’S STYLEモデルハウス
+オフィス。vol.2

DATA:2020年2月完成 愛知 名古屋 モデルハウス+オフィス Basic(3.0×5.0 PLAN+離れ)

固定概念をくつがえす、ありきたりでない愛知県初のD’S STYLEモデルハウス+オフィス。(後編)

緑が多く残る志段味エリアにふさわしく駐車場にも芝を植えるなど緑を多く取り入れたちょっと特別なモデルハウス。 今回はこのモデルハウス+オフィスの設計から担当したマネージャー中島と松田のフリートークをお届けします。

アイテム多めの実生活に近いコーディネート。

中島:室内で特徴的なのは、エントランスの隣に設置された大きな窓と対面の位置にも窓を設けていること。
松田:表はコンクリートデッキ、対面の窓の外にはウッドデッキが設置されているだけあって、いつも以上に開放感があります。
中島:実はモデルハウスの真後ろにあたる部分は庭や駐車場になり、建物が来ないとわかっていたんです。それならば、窓を対面に設置し「抜け」をよくしようと…。狙い通りに、ウッドデッキの向こうの空が見えるくらいのバランスに仕上がりました。だから建物の1Fの坪数でいうと、20坪もないくらいなんですが、それを忘れさせるほどの開放感を味わっていただけると思います。
松田:名古屋のみなさんに、「より生活するのに近い状態」のD’S STYLEを見ていただきたいと思って力を入れてアイテムを用意しました。関西圏の方の場合は、見学させてくださるオーナーさんも多いので、実際に住んでみたらどんな感じになるのかを見る機会も作りやすいのですが、初進出となる名古屋の場合はそう簡単には行きませんから。
中島:ちょっとだけ裏話をすると、既に公開が終わったモデルハウス2軒分の家具やインテリアからチョイスして持ってきているものもあります。
松田:今回はそれをベースに新たにいろいろと買い足していますね。コーディーネートをメインで担当した設計の藪井曰く「家を建てる人も、それまで使ってきた家具と新しく買い足したものをあわせて新しい暮らしを始めるのだから、それに近い感覚になる」とのこと。だからよく見たらちょっとテイストの違うモノも共存しているんだけれど、それをどう調和させているのかも見所かもしれません。
中島:家具の配置もちょっと工夫してあって、キッチンと向かい合わせになる位置にソファを設置しています。「コミュニケーション中心の家にしたいな」というイメージであえて、テレビはちょっと脇役にするようなポジションに置いています。
松田:D’S.STYLEの家では、実際にお住まいのオーナーさんたちに聞いても「引っ越してからコミュニケーションが増えた」という方が多いんです。中にはテレビを見る時間が少なくなったという声もよく聞きます。夫婦で家の中をどうカスタマイズするか考えたり、珈琲などを淹れてゆっくり過ごしたり…。
中島:心地よい光の入り方なども計算して、家具を設置していますのでお越しになった際にはゆっくりダイニングテーブルやソファーに座ってみて、コミュニケーションが中心になる生活を想像してみてほしいですね。
松田:D’S.STYLEではすっかり定番になっているハンモックも土間には設置してあります。
中島:ここは、見学の際のキッズスペースとして。もちろん大人も座っても大丈夫です。見上げるとちょうど空が眺められるように設計していますので、じっくりくつろいでみてください。

大反響で来場時には予約必須!?

松田:今回のモデルハウスは、室内にも緑が多いですよね。
中島:そうそう。外構部分の植栽にもこだわっているので、意識して多く緑を持ち込みました…でも、実は室内はほとんど「フェイクグリーン」です。名古屋に常駐するスタッフの苦労を考えると…と配慮した結果です(笑)。とはいえ、中には何点か本物も混ぜていますから、見学にお越しの際は、どれが本物か見つけてもらうのも楽しいかもしれません。
松田:最近のフェイクグリーンは、本当によくできているので世話が苦手な方は採り入れてみてほしいですね。
中島:でも、なにげに本物のグリーンよりも値段が高かったりするという難点もありますが(笑)。
松田:そして今回からキッチンも新しくD’S.STYLEオリジナルキッチンができたんですよね。
中島:ステンレスの一枚物で新潟の工場に、D’S.STYLE用に作ってもらっているものなんです。台の下の足がないタイプに変更したので、下のスペースがよりすっきりして、有効に使えます。
松田:より自由にお気に入りの収納を組み合わせて使いやすくなりましたね。それにしてもこの名古屋のモデルハウス、オープン直後から盛況なんですよね?
中島:そうなんです。もう既に予約がいっぱいに埋まっている状況ですので、ふらっと遊びに来ていただいてもご案内出来ないかもしれません…。せっかくお越しいただくなら、ゆっくりご覧いただきたいですね。それに、満足いただけるご案内をさせていただくためにも、スタッフにちゃんと休みを取ってもらいたいと思っています。
松田:もう少し人手が増えれば嬉しいんですけどね。
中島:そうですよね…。ということで、今回は名古屋で一緒に働いてくださる方もここで募集しちゃいましょうか(笑)
松田:いいですね!もしモデルハウス見学に来て、「ここで働いてみたい」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ。

ここでしか見られないアイテムも。

関西と同じように、名古屋でもオーナーさんたちが集まり横の繋がりもできる感謝祭が開催できたらと楽しみにしています。まだここでしか見られない新しいアイテムも導入した名古屋モデルハウス、関西圏にお住まいのみなさんも見ておいて損はないものに仕上がっている自信があります。ぜひご予約の上、お気軽にお越し下さい。

MODEL HOUSE DATA
愛知 名古屋 モデルハウス
詳しくは

〒463-0001 愛知県名古屋市守山区大字上志段味樹木1631-2
open.平日週末ともに予約優先制
time.10:00~17:00
tel.052-737-6788
定休日/水曜日・第1、第3木曜日 ※祝日は除く

OUR PICKSに続く…