オーナーズショップ

D'S STYLEオーナーのお店のこと、暮らしのこと。

D’S STYLEは、店舗併用や別でお店を運営しているオーナーが多くいらっしゃいます。こちらでは、暮らしをタノシムD’S STYLEオーナーのお店のことや暮らしのことをじっくりご紹介します。


SHOP 01
wood village
アイスクリームショップ
幸せな時間を提供したい。
オーナー/Kさん
SINCE.2021.4

出会いはフライヤー

ポストに入っていたフライヤーを見て、旦那さんが1人で行ったライフスタイル展、土間の良さに惹かれて、そこからD’S STYLEに興味を持ちました。

きっかけは離れ

キッチンカーをしようと何となく思っていて、レンタルキッチンなど厨房を探していました。その時にDSと出会い、離れをそんなに高くない値段で建てられることを知り、これだ!と思いました。

ice cream WOOD VILLAGE
店名の由来

wood villageは私たちの名字を英語表記したものなんです。私たちはアイスを通してお客様に幸せな時間や気持ちを提供したいと思っています。その為には作り手も幸せな気持ちでアイスを作りたい。私たちはもちろん、今後働く仲間ができた時も、まずは自分自身と家族を大切にして欲しい。そういう願いから、wood villageとつけました。

アツい想い

アイスを食べながら喧嘩することってありますか?私は無いです(笑)友達と一緒に外で食べるアイス。持ち帰って家族で囲んで食べるアイス。自分へのご褒美に贅沢に食べるアイス。アイスがコミュニケーションとなり、その場が幸せな空間になれば!と思っております。

譲れないこだわり

アイスクリームは生クリームよりも牛乳をたくさん使うことで、素材の味を引き立てて後味はすっきりとするようにお作りしています。美味しいアイスを美味しいコーンで食べて欲しい!という想いから、ワッフルコーンも1つ1つ手焼きしております。バターの香ばしさと甘さのあるワッフルコーンで是非お召し上がりください。

ショップのこと

wood villageは店舗を持っておりません。離れ工房にて作ったアイスクリームをキッチンカーに乗せて販売したり、オンラインショップで月に1度受注生産をしたりしています。

開業の感想

6畳ほどの広さで出来るのかな?と思っていたけれど1人で製造するにはぴったりでとても使いやすく助かっています。wood villageは製造所として使っていますが、せっかくD’S STYLEの可愛い外観だからお店にしても良かったな〜と思っています。開業と同時にコロナの世の中になってしまったけれど、家賃が無いことで金銭的にも気持ちの面でも乗り越えることができていると思います。個人では踏み出しにくい開業のハードルをD’S STYLEの離れが背中を押してくれて、今現実にお店をできていて、本当に感謝をしています。


SHOP DATA

■開業年月/2021.04
■オープンにかかった期間/10ヶ月
■スタッフ/1人
■目標/長く続けていくこと。
■一押しメニュー
●ヘーゼルナッツ&アーモンド/ヘーゼルナッツとアーモンドのペーストをふんだんに使い、中には糖化させたペカンナッツがゴロゴロ入っています。
●ヨーグルト/よくあるシャリッとしたヨーグルトシャーベットではなく、酸味もありつつ滑らかでもったりとした口当たりのお味です。
●瀬戸内レモンスカッシュ※期間限定/4月〜7月頃限定で出している無農薬瀬戸内レモンスカッシュ。瀬戸内レモンは糖度が高く苦味を感じないほど甘いです。


OWNER INFO

毎朝ドリップコーヒーを入れ
時間があればコーヒーの淹れ方を
youtubeで見る夫と、
夫の淹れたコーヒーとアイスクリームを
食べるのが大好きな
アイスショップ店主の妻。

■SINCE/2020.1
■ADDRESS/大阪府泉南郡熊取町
■STYLE/Style@HOME
■TYPE/Basic
■PLAN/3.0×5.0 PLAN+離れ

オーナーの暮らしを知る