もうワクワクして
このままここに住みたいなあ、とvol.1

DATA:2011年7月完成 大阪府貝塚市 N様邸 BASIC (3.0×5.0 PLAN+離れ)

その後の暮らし(前編)

ネコに子どもが生まれたのを機に引っ越しを考え、D’S STYLEへ辿り着いたというNさん夫妻。 入居から3年経ち、息子1人、猫4匹へと家族も増えた今の暮らしぶりをお伺いしました。

猫ありきで 引っ越しを考えた。

:元は夫の両親がもっていらっしゃったマンションに住んでいたんです。そこで野良猫だったこの子がなついてきまして。飼い始めることにしたのですが、ある日、妊娠していることがわかりまして…。
:マンションで猫を飼うだけでも大変だったのですがに、仔猫まで増えてしまうとさすがにどうしようかなあと考えまして…。
:猫ありきで引っ越しを考えたんですよね(笑)。
:はじめは予算のこともあり、中古マンションをフルリノベーションして住もうか、と何軒か回ってみたんです。でも意外と高い!それならもう一戸建てにしてもいいのかな、と思うようになったんです。
:そんな頃に見に行ったのが、Ma’mTamaさんというカフェ。ここはもともとD’S STYLEさんのモデルハウスで、ちょうど見学会をしているところだったんです。
:妻の好みは知っていたのですが、まさにぴったりだったんです。マンションには土地がないことをかんがみて、家だけでみると金額的にも大して変わりません。だったら…ということでD’S CAFÉを読み漁りました。そして出会ったのがモデルハウスとして出ていたこの家だったんです。

雑貨好き・ ネコ派に合う家。

:間仕切りがなくて開放的なところがまず気に入りました。元々マンションをリノベーションしようかと思っていた頃も「間仕切りなし」にするつもりでしたから。おまけに芝生がキレイで…
:庭に土管が埋めてあったり、庭にバスタブが置いてあったり…。もうワクワクしてこのままここに住みたいなあ、と思ったんですよね。雑貨屋さんに行くのが好きでしたから、部屋の中に色んなモノを置いても合うような「何もない白い家」というのが理想だったんです。
:D’S STYLEのスタッフさんは、終始「こういう家ですけど、好みにあうなら、よかったらどうぞ…」というスタンスで全然ガツガツしていなかったのも好感が持てました。
:床だけは引き渡し後に自分たちで色を塗りました。
:D’S STYLEさんでは、床は無垢の木の色を大事に住んでらっしゃる方が多いと思うのですが、もう少し濃い色が好みだったので。そもそも妻が革の鞄などの修理を仕事にしていただけに、そういう手作業が得意なんですよ。
:猫や子どもが傷をつけるので、定期的に塗り直してるんです。そうした傷跡も深い色になって味が出てくるんです。
:僕たちはモデルハウスをそのまま買ったのですが、一から考えるなら猫用にカスタムを加えてもよかったかと思います。家全体としては塗り壁のおかげもあって、猫特有の「ケモノくささ」は気にならないですね。
:引っ越してすぐは、そわそわしているところもありましたが、もうすっかり落ち着いて、よく階段など日当たりのいい場所に集まってゴロゴロしていますね。そういえばD’S STYLEさんのオーナーさんは、猫を飼っているところが多いですよね。
:ひょっとするとネコ派の感性に合う家なのかもしれませんね。もちろん犬を飼っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょうけど(笑)。

後編に続く・・・

閉じる
  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森岩手宮城
    秋田山形福島
  • 甲信越エリア
    新潟長野|山梨
  • 関東エリア
    東京|神奈川|埼玉
    千葉|茨城|栃木|群馬
  • 中部 / 東海エリア
    静岡|愛知|岐阜
    富山|石川|福井
  • 近畿エリア
    三重|滋賀|奈良|京都
    大阪|兵庫|和歌山
  • 中国エリア
    鳥取島根岡山
    広島山口
  • 四国エリア
    徳島|香川
    愛媛|高知
  • 九州エリア
    福岡|佐賀長崎
    熊本|大分宮崎
    鹿児島