自然素材の家は本当に気持ちがいい!お風呂上がりに素足で歩くのが大好きです。

DATA:2018年12月完成 東京都 S様邸 shed/Style@HOME(2.5×5.5PLAN)

その後の暮らし
自分たちが好きなカリフォルニアスタイルやアンティークなアイテムで飾っていくのが楽しみ
そんな自分たちらしい暮らし楽しむS様ご家族の
その後の暮らしをお伺いしました。

「自分の家を持った方がいい」と
言われて。

:賃貸アパートで暮らしていましたが、モノが増えて手狭になっていました。

:都心部の住宅地で家賃も高かったんです。友人が家を建てたという話も耳にするようになっていたし、親戚からも「自分の家を持った方がいい」と言われて。それから本格的に家づくりを考え始めました。

:中古のマンションや戸建てをリフォームするのもいいかなと思いもしましたが、それなりに費用がかかりますよね。あと、変に出来上がっている感じもイヤだったんですよね。

:それから自分たちで建てようと決めて、土地さがしを始めました。

:ちょうど妻の実家に近いエリアにいい土地が見つかって、購入することにしました。

:都心から離れすぎていなくて、それでいて静かに暮らせそうな街並みがとても気に入ったんです。建築会社を探し出したのは、土地が決まってからでしたね。

無垢床と漆喰壁が心地よいリビング

D’S STYLEに決めた理由は?

:僕は地震に強い家が最強だと思っていたので、そこが重視したポイントです。

:あとは、風通しがよくて光を感じられるナチュラルな家ということ。

:そのあたりの内容をキーワードにネットで探して、ディーズスタイルさんにたどり着きました。

無垢材と塗り壁だけのシンプルさも惹かれたポイント

:ひと目で無垢材と漆喰の塗り壁だけのシンプルさに惹かれました。他にもいくつか検討した会社はあったけれど、融通が利かなかったり、会社の色が濃すぎたり…(笑)。

:そうだね。ディーズスタイルさんの家は、床と壁の接地面の仕上げとか、アメリカンスイッチとか、細かなディテールまでおしゃれなところも好みに合っていました。とことんシンプルな家を自由に、自分たちらしくしていきたかったので。耐震性や断熱性も高く、まさに自分たちの理想にぴったりな家だったんです。

シンプルな中にアクセントを添えるアート作品

こだわったところは?

:1階は、ほぼベースプランのまま。2階は本棚や寝室のウォークインクローゼット、ロフトをつくって収納力も高めました。何をどこに置くかを、ちゃんと考えることで、家の中がすっきり片付くようになりました。

本棚やロフトなど、収納力も高めた2階

:2階はトイレもプラスしたところ。フリースペースは間仕切りできるから、家族が増えても大丈夫です。

仕事兼アトリエスペースとして使用しているフリースペース

:それと、外壁の色にもこだわったよね。

:うん。優しい感じのベージュにしたいと思って。でも、少しずつ色合いが違うベージュがたくさんあるんですよね。

優しい印象に仕上がったS様邸の外観

:サンプルだと全体の雰囲気が分かりにくくて悩んでいたら、担当の田中さんが色々な家の写真を送ってくれたので助かりました。

:おかげさまで当初のイメージ通り、優しい感じの外観になりました。

たくさんの光が射し込む吹抜けの土間スペース

住み心地は?

:冬の寒い時季に引っ越してきたんですが、その暖かさは「まさに衝撃的!」という感じ。エアコンがすぐに効いて、消しても適温を保ってくれるので、電気代が節約できています。

:うんうん。ほんとびっくり。無垢の床や漆喰の壁の気持ちよさも、実際に住んでみると想像以上でしたね。

無垢床や漆喰壁の気持ちよさは想像以上

:僕はお風呂上がりに素足で歩くのが大好きです。(笑)

お風呂上がりの素足に快適な無垢の床

:通りに面した正面はもちろん、外から見える範囲の窓は少ないのに、家の中は明るくて開放的!周りの目を気にせずにリラックスできます。

:窓が少ないのは防犯的にもメリットが大きいよね。ディーズスタイルの家は東京の住宅地に合った家なんですね。

防犯的にもメリットがある窓の少ない家

シンプル&ナチュラルな家で
自分たちらしい暮らしを
思う存分楽しんでいます。

S様邸の玄関ポーチ

「誰の色にも染まっていない、シンプルな家を自分たちらしく!」それが私たちのテーマでした。そして見つけたのがディーズスタイルさんです。無垢材の木目と漆喰だけでつくられた空間は、自分たちが好きなカリフォルニアスタイルやアンティークなアイテムがとても似合うと思いました。

アンティークなアイテムが似合うキッチンスペース

その後、モデルハウスを見学させてもらい、開放的な明るい空間や自然素材の心地よさを体感。シンプル&ナチュラルなだけでなく、細部の仕様まで好みだったのが決め手です。

モデルハウスでは自然素材の心地よさを体感できます

担当してくれたスタッフの方々とは、まるで友だちのような関係に。親身に話を聞いてくれたこと、私たちのために労を惜しまず資料を用意してくれたこと、さまざまなアドバイスをしてくれたこと…。ひとつひとつに感謝しています。

セミクローズタイプのキッチン

そういえば、階段下にハンガーパイプを付けると便利だと教えてくれたのは設計を担当してくれた田中さんでしたね。さっそく取り付けて活用しています。

階段下にセットしたハンガーパイプ

これからも気に入ったアイテムを飾ったり、グリーンを置いたりと、少しずつ自分たちらしい家にしていくことを楽しみたいと思っています。

お気に入りのアイテムで彩られたアトリエスペース

土間スペースに置かれたグリーン

真っ白な漆喰壁のニッチに映える個性的な雑貨たち

閉じる
  • 北海道エリア
    北海道
  • 東北エリア
    青森岩手宮城
    秋田山形福島
  • 甲信越エリア
    新潟長野|山梨
  • 関東エリア
    東京|神奈川|埼玉
    千葉|茨城|栃木|群馬
  • 中部 / 東海エリア
    静岡|愛知|岐阜
    富山|石川|福井
  • 近畿エリア
    三重滋賀|奈良|京都
    大阪|兵庫|和歌山
  • 中国エリア
    鳥取島根|岡山
    広島|山口
  • 四国エリア
    徳島香川
    愛媛|高知
  • 九州エリア
    福岡|佐賀長崎
    熊本大分宮崎
    鹿児島