開放感たっぷりの大自然を
タノシム家 + 神戸OFFICE。vol.3

DATA:2017年12月完成 兵庫県神戸市 灘区桜ケ丘モデルハウス+ D’S STYLE 神戸    BASIC(3.0×5.0 PLAN+和室)

OUR PICKS
わたしたちのお気に入り

ジブンスタイルをタノシムを提案する
<OUR PICKS>
ジャンルにとらわれずセレクトしたお気に入りを紹介します。

Toothpick Holders

栄屋工芸店の鳩の楊枝入れ
長野県上田市で70年ほど前から、農閑期に副業として作られていたという栄屋工芸店の木工芸品。民芸品らしい素朴なぬくもりと色使いのポップさもあり、北欧系のショップでも扱われている。スタッフのお気に入りでモデルハウスに持ち込んだ。

 

Coaster

Design IdeasのToast It Coasters
パンのカタチをしたコースター。8枚セットで食パンのような袋に入って売られている。「コルクをパンの素材に見立てたところがかわいい」とスタッフがチョイス。コルクボードなどで安いイメージのあるコルク素材も、様々な素材とハズすようにミックスするとセンスが際立つ。

 

Landing Net

ランディングネット
ハンドクラフトの釣った魚をすくう網。魚のサイズが大きすぎて取り込むことが難しいときに役に立つフィッシングアイテムで、アウトドアとの中間点になる土間に合いそうだから、アートピースとして持ち込んだ。経年変化によってさらに出てくる味にも期待。

 

Paper Weight

カール・オーボックのペーパーウエイト
オーストリアのモダニズムに影響を与えたカール・オーボック工房の作品。そのクオリティの高さはエルメスの金具を外注で作っていたほど。時に手がつけられぬほどに値段が上がる。バウハウス創設者であるヴァルター・グロピウスが書斎で使っていた写真をスタッフが見かけ惚れ込んで入手した。

 

POST

公営団地のポスト
公共のモノだけに、なかなか出回らず入手が難しい団地のポスト。D’Sの家に住むオーナーさんの家で使っていなかったものをスタッフが借りてきたもの。奥行きが30cmほどあるので、靴を入れるのにもちょうどよい。実際に使われていたモノだけに、劣化具合もちょうどよい味が出ている。

 

Cold Sake Device

ハリオの冷酒器おっとっと
日本でコーヒーメーカーなどのメーカーとして知られるハリオが作った冷酒器。コーヒーやワインなど何でもテーブルで冷やしておける。ポストモダン時代を彷彿とさせるデザインが特徴。廃盤の商品ゆえにもう手に入らない。「カタチがかわいい」からとモデルハウスに持ってきたアイテム。

 


※ 掲載情報は取材当時のもので、現在は変更になっているもの、不正確な情報が含まれている場合があります。


▶この家のインタビュー記事を読む